Blog

3月25日のフラワーアレンジメント教室

こんにちは!家族想邸宅みつわの須田です。

あちらこちらで桜の開花ニュースがテレビをにぎわせていますが、佐久はまだまだ先です。

誰もが日本を代表する花として “さくら” と、答えるのではないかと思うほど桜をきらいな日本人はほとんど居ないと思います。

桜の便りが届くと あ、春が来た!と、思うのではないでしょうか。桜の下でのお花見そして桜吹雪。

ぱっと咲いて ぱっと散る 風情があっていいですね!

今回のイベントは その桜の枝を使ってのフラワーアレンジメント教室です。3月25日に開催されました。

春らしいアレンジ~さわやかな風を感じて~です。

桜の枝の花はまだ蕾ですが だんだん開いていく様子を毎日観察する事ができます。

前回に引き続き 講師の先生に小池先生をお迎えし 皆様と楽しく教室を開催する事が出来ました。

その他に使用した花材は・チューリップ・スイートピー・アンスリウム・カーネーション・リキュウソウ・ゲイラックスです。

アンスリウムは 可愛らしいハート形の花で人気がある観葉植物で 色も 赤・白・ピンク・緑など様々な色があり、今回は緑と白が混ざったアンスリウムを使用しました。皆様思い思いにオアシスに活けていました。一足先に春が届いたようでした!

来月のイベントは*押し花アレンジメント*です。とても人気がある先生に来ていただきます。楽しみです。

その頃には佐久の桜はどうなっているのか また、報告しますね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧