Blog

「天気の子」公開ですね!

こんにちは。

メモリアルホールみつわ 原です。

小海町出身の映画監督 新海誠監督の最新作「天気の子」見てきました。

RADWIMPSの詩&メロディーと新海監督の緻密な映像美&ストーリーが掛け算となって素晴らしい作品となっていました!

こんなにすごい作品を作る方が、小海町始め南佐久の地域で育ったんだなぁ。と思うと、普段見て、過ごしている景色がなんだかいつも以上にキレイに見えてきてしまって不思議です。

あえて作品の詳しい内容は伏せますが、とても面白かったです!

どうやら調べたところ、「天気の子」は公開後の休日3日間で観客動員115万人を超えているそうです。

自身の持つ価値観をこんなにも多くの人々に伝えるって、本当にすごいことだな、と感じます。115万という数が多すぎて全然想像がつきませんね。笑

監督のすごさに感銘を受けながら映画を見てしまったので、次は描写や背景にももっともっと気を使って2回目を見に行ってみようと思います!

ちなみに、映画の帰り、温泉に寄ったのですが、地元のおじいちゃんたち数名が「天気の子」の話をされておりました。

「おれは3回見た!」

「わしはまだ2回だが、今度孫と見に行くぞ!」

…この光景、「君の名は。」の時も見たような気がします。

普段映画を見ない人でも地元パワーと面白さで何回も見ちゃうんですよね。笑

それにしてもおじいちゃんグループ、お元気そうでよかったなぁ。(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧